2010年05月25日

いつまで続く口蹄疫

今回の口蹄疫。被害の甚大さははかりしれません

畜産農家の心情を思うと何ともやり切れません

一日も早い終息を願って止みません

せめて種牛だけでもと思ってましたがそれも処分されるとのこと

種雄牛のエース5頭だけはどうにかできないものかと。。。

本当に日本の畜産に危機が訪れるのも必至

今宮崎では学校や地域の行事、各種イベント等も自粛で社会経済全体に

も大きな影響が出ております

先日飲食組合より口蹄疫の現場ではタオルが不足しているとのことで

連絡を受けご近所や取引先のメーカーさんたちにもご協力を要請しているところです

当店にも募金箱を設置しております

県からの呼びかけはこちらですhttp://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/fukushi/fukushi/shakai_fukushi/html00165.html

少しでも多くの方々の温かい気持ちが畜産農家への大きな心の支えだと思います

畜産農家にとっては今も大変ですが全て殺処分されて生活の糧を失った後の現実との戦いはそれからです

普通の生活を取り戻すのに何年何十年かかるのか想像すら出来ません

毎日報道されるニュースの中で我々に今何ができるのか

同じ「食」に携わる者の一人として毎日胸をしめつけられる思いです

Posted by グリンピース at 10:34│Comments(0) 口蹄疫
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
<?=$this->translate->_('削除')?>
いつまで続く口蹄疫
    コメント(0)